皆さま、こんにちは。
本日も医療法人恵優会にご来院頂き、誠にありがとうございます。
今回は「いいこと沢山!噛めることのメリット」についてお話させて頂きます。

噛めることのメリットって何?


1.食べ物の消化・吸収が良くなる


良く噛むと唾液の分泌を促すため、胃腸の食べ物の消化吸収が促進されます。
しかし、よく噛まないと消化器官に余分な負担がかかる恐れがあるため、消化不良を起こすことがあります。

2.発音の発達


良く噛むことは、口の周りの筋肉や舌をよく動かすことにも繋がるため、言葉がはっきり正しく発音できるようになります。

3.脳が活性化する


噛むことで、頭部の骨や筋肉が動き、血液の循環がよくなることで、脳が活性化します。歯を失ったまま放置して良く噛めない状態でいると、認知機能が日常生活レベル以下に低下してしまうため、認知症にも繋がりかねません。

4.虫歯・歯周病予防に繋がる


良く噛むことは唾液の分泌を促し、唾液に含まれる免疫物質が細菌を減少させ、口腔内が清潔になるため、虫歯や歯周病の予防に繋がります。
虫歯や歯周病の治療がされておらず口腔内状態が不衛生の方は、認知症にもなりやすいと言われています。

5.オーラルフレイルを予防する


歯が無いとしっかり噛むことが出来ないため、お口の虚弱「オーラルフレイル」になる場合があります。オーラルフレイルの主な症状は、僅かなむせ、食べこぼし、滑舌低下、噛めない食品が増える、口腔乾燥などです。
そのままにしておくと身体的フレイル・サルコペニア・要介護認定になるリスクが高まります。
しかし、噛めるようになったり、口腔内の筋肉を鍛えたりすることで健康な状態まで引き戻せることも期待されています。

6.食事がしっかりできる


良く噛める口腔状態であることは、お食事の幅も広がるため、様々な食材から栄養摂取もしやすいといえます。歯を失ったり、お口の機能が衰えたりして十分な食事が出来ないと栄養不足になり、認知症になりやすくなります。

7.転倒防止


歯が無いと良く食いしばることが出来ないため、転びやすくなります。
食いしばることは、全身の筋肉を緊張させ関節を固定する効果があります。
その他にも、野球やボクシングなどのスポーツや重い荷物を持つときなどは
食いしばることで、瞬間的に全身の筋力を増強させる効果もあります。



このように噛めることは、日常生活においてとても大切なことです。
将来も今と変わらずしっかり噛めて健康でいるためには、今のうちから
歯科医院で虫歯や歯周病の定期検診を受けることが重要になります。
医療法人恵優会は、土日祝診療・昼休みなし・夜8時まで診療しております。
定期検診のご希望や歯のご症状をお抱えの方は、お気軽にお近くの医院までお問い合わせください。
皆さまのご来院を心よりお待ちしております。

宜しければ、オーラルフレイルの記事も併せてご覧ください。
お口の衰え「オーラルフレイル」とは?

医療法人恵優会からのお知らせ


2020年4月1日、埼玉県春日部市に7院目「かすかべモール歯科」を開業致します。
内覧会を3月20日(金・祝)・21日(土)・22日(日)の3日間行います。
宜しければご家族・ご友人をお誘いあわせの上ご来院ください。
当日は、歯ブラシのプレゼントもございます♪
↓詳しくはこちら↓
http://kskmdc.jp

-医療法人恵優会-
おおたモール歯科 群馬県太田市飯塚町ベイシアパワーモール内
おおたメディカルモール歯科 太田イオン隣 メディカルポート内
アシコタウン歯科 栃木県足利市アシコタウン内(マクドナルド、サイゼリヤ隣)
おやまモール歯科 栃木県小山市立木 ベイシアモール内
いせさき西部モール歯科 群馬県伊勢崎市宮子 ベイシア伊勢崎モール内
フォルテたかさきモール歯科 群馬県高崎市下豊岡町 ベルクフォルテたかさき内