皆さまこんにちは。
本日も医療法人恵優会にご来院いただきありがとうございます。
今回は保険診療についてお話したいと思います。

歯科は、保険診療と自由診療(保険外診療)の二種類に分かれます。

保険診療は、健康保険に加入している患者様が、健康保険の給付対象となる治療を受診する場合、0割~3割の医療費で治療が受けられる制度です。

通常、健康保険は7割~9割の医療費を負担しますが、
「子ども」「重度の障がい者」「ひとり親世帯」などの方は、市役所などに申請を行い、それが認定され受給者証が交付されると、医療費が0割負担で治療を受けることが出来ます。これを、「医療費助成制度」といい、適用範囲は各自治体により異なります。受給者証をお持ちの方は、医療機関を受診する場合、健康保険証+受給者証をご提示ください。


一方、自由診療は保険が適用されないため、患者様が治療費を全額(10割)負担します。厚生労働省が承認していない治療や薬を使う場合、健康保険に未加入の方の場合は自由診療となります。

 

保険診療と自由診療の違い


 

保険診療と自由診療は、治療に使用できる材料も大きく異なります。
例えば、虫歯を除去した部分に歯科材料を詰める場合、
保険診療は、レジンといわれるプラスチックの白い樹脂や、銀歯の詰め物を使用します。保険診療のため、費用はお安いですが、使用する素材に細菌などが付きやすいため、自由診療に比べ虫歯になりやすいことが特徴です。

●プラスチックの白い樹脂を光で硬化させている図



 

 

 

 

●銀歯



 

 

 

 

 

一方、自由診療は、表面が滑らかなため、細菌が付きにくく、見た目も綺麗な「セラミック」という材料を入れることができます。

●セラミック



その他にも、欠損部を補う治療や、入れ歯の作製などの場合、自由診療を選択することができます。

選択肢が発生した場合は、保険診療、自由診療のそれぞれのメリット・デメリットを説明させていただき、ご理解いただいた上で、患者さまに今後の治療をお選びいただきます。

当院は、全ての患者さまに寄り添い、丁寧な診療をすることを心掛けています。
「治療の選択肢を詳しく知りたい方」がいらっしゃいましたら、お気軽にスタッフまでお声掛け下さい。

宜しければ「セラミックスが高いのはなんで?」もご覧ください。

最後までご覧頂きありがとうございます。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

-医療法人恵優会-
おおたモール歯科 群馬県太田市飯塚町ベイシアパワーモール内
おおたメディカルモール歯科 太田イオン隣 メディカルポート内
アシコタウン歯科 栃木県足利市アシコタウン内(マクドナルド、サイゼリヤ隣)
おやまモール歯科 栃木県小山市立木 ベイシアモール内
いせさき西部モール歯科 群馬県伊勢崎市宮子 ベイシア伊勢崎モール内
フォルテたかさきモール歯科 群馬県高崎市下豊岡町 ベルクフォルテたかさき内