医療法人 恵優会

MENU

NEWSお知らせ

ワンタフトブラシの機能と使い方

2020年06月28日

皆さまこんにちは。
いつも医療法人恵優会にご来院いただきありがとうございます。

ワンタフトブラシについて


ワンタフトブラシは歯ブラシでは届きにくく、磨き残しをしやすい場所の清掃に効果的です。

通常の歯ブラシと比べると毛束が小さく、先の曲がった筆のような形となっています。

ワンタフトブラシ

 

 

 

 

 

 

 

 

磨き残しの多い場所は以下のように様々です。
・生えかけている親知らず

生えかけの親知らずは歯茎に埋まっている部分に段差ができます。そのため汚れが溜まりやすく、磨きにくいです。



 

・奥の歯や裏側

奥歯や裏側は歯ブラシも届きにくく、鏡でも見づらいため磨き残しに気づきにくいです。



・歯並びが不規則な部位

歯と歯が重なっている部分はプラークや歯石が付きやすく、通常の歯ブラシでは届きづらい部分です。



・歯周ポケットや歯の根元

歯周ポケットは汚れが溜まりやすく、腫れや口臭の原因になります。



・矯正装置の周り

矯正中の歯にはワイヤーが付きます。歯とワイヤー間の隙間は通常の歯ブラシでは磨きにくいため、汚れを落とすことが難しくなります。

矯正装置周り
・インプラントの入っている部位

インプラントと歯茎の境目はプラークが付きやすい部分です。

インプラントの入っている部位

 

 


こういった場所でワンタフトブラシが活躍します!

ワンタフトブラシの使い方


ワンタフトブラシは小さく、お口全体を磨く事には適していません。
まずは通常の歯ブラシで綺麗に磨きましょう。

①ワンタフトブラシはペンを持つように持ちます

②汚れの溜まりやすい部分に歯ブラシの先を当てます

③強い力で擦らずに、細かい振動で優しく磨いて下さい

慣れないうちは磨きにくいと思いますが、

鏡で確認しながら歯を1本1本を意識して丁寧に磨いていきましょう。

歯ブラシの交換時期は使用頻度にもよりますが、1ヶ月と言われています。
定期的に交換して口腔内の維持に努めましょう!

ワンタフトブラシを正しく使うことで虫歯や歯周病のリスクを抑えることに繋がります。ぜひ活用してみてください!

最後までご覧いただきありがとうございました。
よろしければ「歯ブラシの種類」もご覧ください。

-医療法人恵優会-
おおたモール歯科 群馬県太田市飯塚町ベイシアパワーモール内
おおたメディカルモール歯科 太田イオン隣 メディカルポート内
アシコタウン歯科 栃木県足利市アシコタウン内(マクドナルド、サイゼリヤ隣)
おやまモール歯科 栃木県小山市立木 ベイシアモール内
いせさき西部モール歯科 群馬県伊勢崎市宮子 ベイシア伊勢崎モール内
フォルテたかさきモール歯科 群馬県高崎市下豊岡町 ベルクフォルテたかさき内
かすかべモール歯科 埼玉県春日部市 イオンモール春日部1F 医療モール「メディモ」内