皆様こんにちは。
本日も医療法人恵優会にご来院いただきありがとうございます。
今回は「麻酔の種類」についてお話ししたいと思います。



当法人は、患者さまのお痛みを少しでも軽減させるために、工夫して麻酔をしています。また、一般的な麻酔が合わない体質の方や持病の方にも麻酔ができるよう、麻酔を何種類か取り揃えています。
今回は、当法人が使用している麻酔の種類をご紹介させていただきます。

主な麻酔の方法



①表面麻酔


歯肉に麻酔薬を塗り、歯肉の表面の感覚を麻痺させることです。
表面麻酔は、麻酔注射をする時のお痛みの軽減に繋がります。
表面麻酔を作用させるために、口腔内に綿を入れますが、これは唾液を防いだり、麻酔液が流れたりすることを阻止する役割があります。

②浸潤麻酔


治療する歯の周囲の歯肉に麻酔を注射することです。
浸潤麻酔を苦手に思われる方は多いため、
当法人は、なるべく細い針を使用したり、表面麻酔を塗ったりして
患者様のお痛みを軽減させる工夫をしています。

③伝達麻酔


麻酔が効きにくい下顎の奥歯などに行います。この麻酔は、下顎の骨の中に通る太い神経に効かせるため、唇や舌などの広範囲に渡り麻痺が起こります。
長い時間麻酔が効いているため、その分治療後の痛みが抑えられます。

 

使用している麻酔薬



①オーラ注 歯科用


オーラ注 歯科用は、歯科で一般的に使用されている麻酔薬で、「アドレナリン」を含みます。
アドレナリンには血管収縮作用があるため、麻酔の効果時間を延ばしたり、出血を少なくしたりする効果があります。

②シタネスト


シタネストは、アドレナリンを含まない麻酔薬です。
この麻酔は、心疾患や高血圧の方、アドレナリンのアレルギーがある方に使用します。持病をお持ちの場合は、事前にお申し付けください。

 

ご相談やご質問などは、お気軽にスタッフまでお声掛けください。

最後までご覧頂きありがとうございます。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

宜しければ「虫歯の治療後に痛みがでる原因 」もご覧ください。

-医療法人恵優会-

おおたモール歯科 群馬県太田市飯塚町ベイシアパワーモール内

おおたメディカルモール歯科 太田イオン隣 メディカルポート内

アシコタウン歯科 栃木県足利市アシコタウン内(マクドナルド、サイゼリヤ隣)

おやまモール歯科 栃木県小山市立木 ベイシアモール内

いせさき西部モール歯科 群馬県伊勢崎市宮子 ベイシア伊勢崎モール内

フォルテたかさきモール歯科 群馬県高崎市下豊岡町 ベルクフォルテたかさき内