皆様、こんにちは。
本日も医療法人恵優会にご来院いただき誠にありがとうございます。

今回は「歯がボロボロでも治療って間に合うの?」についてお話しします。

結論から言わせていただきます。「あきらめないでください!」
歯がボロボロで歯医者に行ったら「先生に怒られるのではないか」、
「衛生士に笑われるのではないか」、「恥ずかしくてお口の中を見せられない」と思われている方は間違いです。恵優会ではそのような対応はいたしません。



また、「治療が怖い」、「すぐに歯を抜かれるのではないか」、「痛い治療はしたくない」と思われている方は安心してください。恵優会では、まずカウンセリングを行い、症状や不安な事などを伺ってから治療をさせて頂きます。
「もう年だし、今更歯を治してもねぇ・・・」と思われている方、年齢は関係ありません。いつになっても食事をすることは人生にとって一番の楽しみですし、綺麗な歯は人を笑顔にさせ、人生をより豊かなものにします。ソース画像を表示

では、歯がボロボロになってしまったらどういった治療を行うのでしょう?

1.小さい虫歯の場合


→虫歯を取り除き、白いプラスチックの樹脂を詰めます。

2.中くらいの虫歯の場合


→虫歯を取り除いた後に型を取り、部分的な詰め物や冠を被せます。

3.大きな虫歯場合


→虫歯や神経を取り除きいた後に土台をたて、型を取り、冠を被せます。

4.とっても大きな虫歯や重度の歯周病でグラグラな歯の場合


→周りの歯に悪影響を与える前に抜歯となります。

では、「歯を抜いた後」、「歯が抜けてしまった」、「元々歯がないところ」などの歯が欠損している部分の治療はどうやっておこなうのでしょう?

a.ブリッジ

ソース画像を表示

両どなりの歯があればブリッジをいれることが可能です。
ブリッジとはつながった冠のことで歯と歯を橋渡しするようなイメージです。

b.義歯

ソース画像を表示

 

両隣に歯がない場合、義歯が有効です。義歯とは入れ歯のことで取り外しが可能です。

c.インプラント

ソース画像を表示

両隣に歯があってもなくても可能なのがインプラントです。
骨にネジを埋めて冠を被せます。とても丈夫です。
詳しくは、恵優会インプラントサイトをご覧ください。

歯がボロボロになってしまってもあきらめてはけません。
まず一歩踏み出して歯科医院を受診してみてください。
皆様のお口の健康のお手伝いをさせて頂けると幸いです。



欠損部分の詳細は、歯がなくて心配をご覧ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
気になる事がございましたら、お気軽にお声かけ下さい。
皆様のご来院を心よりお待ちしております。

-医療法人恵優会-

おおたモール歯科 群馬県太田市飯塚町ベイシアパワーモール内

おおたメディカルモール歯科 太田イオン隣 メディカルポート内

アシコタウン歯科 栃木県足利市アシコタウン内(マクドナルド、サイゼリヤ隣)

おやまモール歯科 栃木県小山市立木 ベイシアモール内

いせさき西部モール歯科 群馬県伊勢崎市宮子 ベイシア伊勢崎モール内

フォルテたかさきモール歯科 群馬県高崎市下豊岡町 ベルクフォルテたかさき内