皆様こんにちは。本日も医療法人恵優会に御来院頂きありがとうございます。
今回は虫歯と似た病気についてお話していこうかと思います。

 

 

虫歯と症状が似ている病気



みなさんは虫歯に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?


多くの方は虫歯に対して

  • 痛みがある

  • しみる

  • 黒や茶色くなっている


などのイメージをお持ちかと思います。

しかし、これらの症状があるからと言って必ずそれが虫歯であるというわけではありません。虫歯でなくても虫歯と似たような症状が起こることがあります。

 

 

①痛みがある場合


・急性歯周炎(きゅうせいししゅうえん)

磨き残しによる歯の汚れ(プラーク)が歯茎にたまることで炎症が急速に進み、突然痛くなる歯周病です。

治療法・・・清掃・消毒を行い抗生物質で炎症を落ち着けてから繰り返し清掃をかけケアしていきます。
歯周病は慢性的な疾患ですので、繰り返しのケアが必要となってきます。
また、状態が極端に悪ければ抜歯となってしまうこともあります。

 
・智歯周囲炎(ちししゅういえん)

智歯(親知らず)の周りの炎症のことです。
急性歯周炎同様の原因で腫れてしまい痛むことが多いです。

親知らずは歯ブラシも届きにくく、ケアが難しい場所であるため
炎症を起こしやすい部位です。

治療法・・・清掃・消毒を行い、抗生物質を服用してもらうことで炎症を落ち着かせます。炎症が落ち着いたところで親知らずの抜歯を行います。

 

 

 

②しみる症状がある場合


・知覚過敏(ちかくかびん)

虫歯と同じように冷たい物、温かい物、甘いものなどでしみます。風をかけてもしみ、場合によっては痛みが出ることもあります。原因としては歯茎が下がることで象牙質(※)が露出してしまうことによるものです。

※象牙質(イラスト参照):歯の表層から2層目にある構造物で、歯髄(歯の神経)に刺激を伝える役割を持ちます。

 



治療法・・・専用のコーティング剤を塗布し、象牙質を塞ぎます。

 
・楔状欠損(くさびじょうけっそん)

原因は過度な横磨きによって歯が削れること、または食いしばりなどの力によって歯がたわむことで起きる摩耗、もしくはその両方から複合的に起こる摩耗のことを言います。



 

歯が削れ、象牙質が露出することでしみるといった症状が起こります。

治療法・・・削れている部分をCRと呼ばれる白い樹脂の材料で埋め、象牙質を塞ぎます。

 

 

いかがでしたでしょうか。

これらの症状があるから虫歯ではないかと思い心配なさることもあるかと思いますが、こういった虫歯ではないケースもよくあります。

検査をするだけでも大歓迎ですので、気になることがある方はお気軽にご連絡頂けたらと思います。

 

 

最後までお読み頂きありがとうございます。

宜しければ(知覚過敏について)もご覧ください。

 

 

 

 

 

 

-医療法人恵優会-

おおたモール歯科 群馬県太田市飯塚町ベイシアパワーモール内

おおたメディカルモール歯科 太田イオン隣 メディカルポート内

アシコタウン歯科 栃木県足利市アシコタウン内(マクドナルド、サイゼリヤ隣)

おやまモール歯科 栃木県小山市立木 ベイシアモール内

いせさき西部モール歯科 群馬県伊勢崎市宮子 ベイシア伊勢崎モール内