皆様こんにちは。本日も御来院していただきまして、ありがとうございました。今回は当院で行う矯正治療流れについてお話しさせて頂きたいと思います。

 

 

当院で行う矯正治療流れ


 

 
1.矯正初診診断のご予約

お電話もしくは直接御来院いただき、初診日のご予約をおとりください。当院では毎月2回矯正治療日がございまして、専門医が治療を行っています。数ヶ月先まで矯正治療日が決まっていますので、日程が気になる場合も気軽に御連絡ください。

 

 
2.初診時診断

ご記入いただきました問診表をもとに現在の歯の状態及び歯並びをご確認致します。患者様のご要望も考慮させていただき、予想される治療方針・治療期間・費用に関しての概要をお話しさせていただきます。

 

 
3.精密検査

矯正治療を行っていくことが決定致しましたら、精密検査を行い、より詳しいお口の中の状態をご確認させていただきます。

上下の顎の位置関係が分かるレントゲンやお口の中のお写真、歯の型取りなどを行います。

 

 
4.診断

精密検査に基づき、現在の歯並びの状態や今後の治療方針について詳しくご説明致します。また、複数の治療法がある場合はそれぞれの治療法・治療料についても詳しくお話しさせていただきます。

 

 
5.治療について


第一期治療(成長期に行う矯正治療)

子供の矯正では、永久歯がきれいに並ぶようスペースを増やしたり、上下の顎骨のバランスがよくなる方向に成長をサポートすることで、将来抜歯などをしなくても良好な咬み合わせを獲得しやすくなります。つまり、大人になってからでは対応が難しい問題を、成長や生え変わりを利用して治し、放置すると歯や歯肉、顎関節に悪影響を与えるような状況を避けるために行うのが第一期治療です。第一期治療は、混合歯列期(6~11歳位)に行うのが効果的ですが、生えたばかりの幼弱な永久歯は虫歯になりやすいことから、装置を使用する期間を出来る限り短くし、かつ最大限の効果が得られるような、最適な治療のタイミングを設定することが大切です。




第二期治療について

成長と生え変わりを利用する第一期治療に対し、成長後に、必要に応じて仕上げをするのが第二期治療です。
第一期治療終了から数年後には、顎も成人と同様に成長しています。その時点で上顎と下顎の歯の位置関係に問題が生じていたり、第二大臼歯(12歳臼歯)などに位置異常が生じている場合には、第二期治療できちんと仕上げることにより、健康な噛み合わせにすることができます。適切な第一期治療を受けている方の第二期治療は、比較的簡単に済みます。 また、症状により、顎の成長が終了する第二期治療の時期のほうが、効果的な治療が行えると判断される場合には、第一期治療をできる限り簡略化したり、場合によっては第一期治療を省略する場合もあります。


成人の矯正について

成人の場合、顎や唇の位置などが決まっているため、成長予測の必要がなく、どの歯を何mm動かして、唇の感じをどう変化させるかなど、具体的な治療目標を設定しやすいです。患者様の審美性のご要望も取り入れ、矯正医とともにその目標に向って、無理・無駄なく進めることができます。


保定

歯がきれいに並び、噛み合わせにも問題がないことを確認した後は、一定期間、歯並びの後戻りを防ぐための保定治療に入ります。この期間は保定装置(リテーナー)というものを装着します。歯には、自分で元の位置に戻ろうとする力があります。特に矯正治療後は歯の根が動きやすい状態のため、装置を外したままにしておくと歯が動いてしまうリスクが高いです。そのため、きれいに整えた歯並びを理想の位置で維持するために、一定期間はリテーナーをつけて後戻りを防ぐ必要があります。保定期間は個人差がありますが、2年間が目安となっています。最初は1ヵ月ごとに経過を診させて頂き、徐々に来院の期間を空けていきます。



 
7.メンテナンス

保定期間が終了した後は、定期的に口腔内のチェック、クリーニングをさせていただきます。

 

 

矯正治療をお考えになっている方や、少しでもご興味がある方は、お気軽にお問い合わせ下さい、お待ちしております。

 

 

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。
宜しければこちら(歯並びに影響のある習癖について)もご覧ください。

 

 

 

 

-医療法人恵優会-

おおたモール歯科 群馬県太田市飯塚町ベイシアパワーモール内

おおたメディカルモール歯科 太田イオン隣 メディカルポート内

アシコタウン歯科 栃木県足利市アシコタウン内(マクドナルド、サイゼリヤ隣)

おやまモール歯科 栃木県小山市立木 ベイシアモール内

いせさき西部モール歯科 群馬県伊勢崎市宮子 ベイシア伊勢崎モール内