こんにちは。おおたメディカルモール歯科の櫻井です。これから乳歯の生え方と歯並びについて説明していきます。

乳歯の生え方


乳歯が生える時期には個人差があり、多少前後しますが、乳歯は生後5ヶ月くらいに前歯から生え始めます。基本的には下の前歯から生え始めますが、上の前歯から生え始めることもあります。前歯から順番に奥歯まで生え揃うには平均して3年くらいかかるといわれています。

 
乳歯の生え始める順番 ※ある程度の目安です。

・生後5ヶ月頃:下の前歯2本(乳中切歯)

・生後10ヶ月頃:上の前歯2本(乳中切歯)

・生後1歳頃:上下の歯4本(乳側切歯)

・1歳6ヶ月頃:奥歯4本(第一乳臼歯)

・2歳頃:犬歯4本(乳犬歯)

・3歳頃:奥歯4本(第二乳臼歯)

 

乳歯の歯並び


乳歯の歯並びを見たときに隙間があるとおかしいなと思うことがあるかもしれません。しかし、その後に生えてくる永久歯は乳歯より一回り大きいので、乳歯が隙間なく生えていると永久歯が生えるスペースが狭くなってしまいます。その結果、永久歯が無理やり生えてきてガタガタな歯並びになってしまいます。そのため、乳歯の歯並びは隙間があるのが理想的です。

 

これからお子様の乳歯の生え方や歯並びで気になることが出てくるかもしれません。その時は是非ご相談下さい。